前田純輝容疑者の顔画像やプロフィールを紹介【仲田勇輝容疑者と逮捕された同志社大学の大学生の素顔は?】

違法な訪問販売マニュアル作成に関わっていたとして、同志社大学の学生である前田純輝容疑者が逮捕されました。

有名私立大学に入って、順調な人生を歩んでいたように見える前田純輝容疑者がなぜ犯行を犯してしまったのでしょうか?

事件概要前田純輝容疑者の顔画像前田純輝のFacebookやプロフィール他に共犯はいるのか?世間の声まとめをみていきましょう。

 

事件概要

事件概要はこちら。

違法な訪問販売のマニュアル作成に関わっていたのは、同志社大学の学生らでした。関西電力を騙り電気料金が安くなると偽って、別の会社との契約を結ばせた疑いで、同志社大学の学生らが逮捕されました。

特定商取引法違反の疑いで逮捕されたのは、電力契約の代行会社Lavectの副社長仲田勇輝容疑者(22)と、従業員で同志社大学に通う前田純輝容疑者(21)です。

去年12月、別の男(21)が大阪の男性の自宅を訪問。関西電力の担当者を装って「新しい料金プランに変更すると電気料金が安くなる」などと言って契約を結ばせました。警察によると2人は、そのときに使われたマニュアルを作っていた疑いがあるということです。

逮捕されたのは、いづれも20代。

前田純輝容疑者に至っては、有名私立大学の同志社大学の学生です。

順風満帆な人生を歩んでいたように見えますが、犯罪を犯してしまうとはどのような人物像だったのでしょうか?

前田純輝容疑者の顔画像を見てみましょう。

 

前田純輝容疑者の顔画像

前田純輝容疑者の顔画像は、こちらです。

前田純輝

年相応のまだ、あどけない子供のような表情が残る青年でした。

なぜ道を踏み外してしまったのか?

人物像を掘り下げるために、前田純輝のFacebookやプロフィールを見てみましょう。

 

前田純輝のFacebookやプロフィール

前田純輝のFacebookやプロフィールを調べてみました。

同姓同名のアカウントが複数ありましたが、住んでいる地域が異なっていたり、ほとんど情報が更新されていないなど、特定に至る情報はありませんでした。

年齢を考えるとインスタなどを利用している可能性もありますので、他のSNSを確認中です。

一先ず、前田純輝容疑者のプロフィールを表にまとめてみましたのでご覧ください。

氏名 前田純輝
年齢 21歳
住所 確認中
学歴 同志社大学在学
容疑 特定商取引法違反

今回は、前田純輝容疑者が逮捕されましたが他に共犯はいるのか?

気になるところです。

 

他に共犯はいるのか?

他に共犯はいるのか?

非常に気になるところですが、警察はいると睨んで捜査しているようです。

調べに対し2人は容疑を否認していますが、他にも大学生が関与している疑いもあり、警察は実態を調べています。

関西テレビの取材でも、学生がサークルなどのOBの怪しい先輩から仕事を斡旋される実態があると報じていましたので他に共犯がいる可能性は高いように感じました。

世間はこの事件をどう見ているのか?

世間の声をご紹介します。

 

世間の声

世間の声をご紹介します。

大学はさぎの養成所か

詐欺の養成所であってはいけません。

学生が怪しい犯罪に巻き込まれないよう、学校側も何か対策が必要でしょう。

うちに電話してきたソネットのネットの契約の代理店の奴もソネットに変更しないとネットを使えなくなると言って契約をさせようとしてた。
NTTに確認の電話を入れたら最近そういう悪質な電話が多いと言ってた。
契約を取れれば嘘でも何でも有りらしい・・・。

大手の会社の代理店営業でも悪質な営業トークをするケースがあるようです。

サービスを受ける立場としても注意しなくてはなりません。

昔に比べ魅力的な物が溢れる中、賃金は上がらず税金や社会保障負担はどんどん上がる。犯罪は許される行為ではないが生きにくい世の中になっているのも事実。目先のお金を楽に稼ぎたいのだろう。

しかし、お金を稼ぐ方法も多様化しています。

犯罪ではなくまっとうな方法で、収入を得る方法を学生たちに教える必要があるのかもしれません。

 

まとめ

最後に私なりのまとめを綴ります。

前田純輝容疑者の顔画像プロフィールを見ると、どこにでもいそうな普通の学生に見えました。

他に共犯はいるのか?と心配になってしまうほど、一部の学生の中では怪しい仕事を紹介されるネットワークができているようです。

学生が犯罪ではなく、真っ当な方法で収入を得たり、お金に困ることが起きないようにお金の教育も必要なのかもしれません。