大澤康博顔画像公開【指名手配中の住吉会系組長/栃木市発砲事件の容疑者】

7月21日に栃木市の飲食店で起きた拳銃で男性が腹を撃たれて大けがを負う事件の容疑者として、住吉会系の暴力団組長である大澤康博容疑者(56)が指名手配されました。

事件概要、大澤康博容疑者の顔画像、大澤康博容疑者のプロフィール、栃木市発砲事件のおさらい、共犯の情報をみていきましょう。

 

事件概要

今月21日、栃木県栃木市の飲食店で男性が拳銃で腹を撃たれて大けがをした事件で、警察は住吉会系の56歳の暴力団組長を殺人未遂の疑いで全国に指名手配しました。

指名手配されたのは住吉会系の暴力団組長、大澤康博容疑者(56)です。

今月21日、栃木県栃木市旭町の飲食店で46歳の男性客が知人たちと飲食をしていたところ、別の客のグループの男に拳銃で腹を撃たれて大けがをしました。

警察が現場にいた関係者から話を聴くなどして捜査を進めた結果、大澤組長が拳銃を撃った疑いがあることが分かり、殺人未遂の疑いで全国に指名手配しました。

また事件に関わった疑いがあるとしてこれまでに福島県いわき市に住む住吉会系の暴力団幹部小松充容疑者(37)ら2人を殺人未遂の疑いで逮捕しました。

警察によりますと、関係先の捜索で、事件に使われた拳銃はすでに押収しているということです。

警察は大澤組長の写真を公開して情報提供を呼びかけています。

情報の提供先は栃木警察署で、電話番号は「0282-25-0110」です。

共犯者が2人既に捕まっていますが、組長は捕まっていないところをみると共犯者がかばっていたり、本人はどこかに雲隠れしているのでしょう。

そして、事件から1週間以上が過ぎたタイミングで指名手配。

警察の何としても捕まえたいという心情が伺えます。

 

大澤康博容疑者の顔画像

顔画像はこちら。

大澤

栃木警察署のホームページを確認してみるも、それらしい情報を探すのに時間がかかりました。

重要な情報ですのでもう少しすぐ情報を確認できるようにしてほしいものです。

その後、NHKニュースで公表されましたので共有させて頂きました。

 

大澤康博容疑者プロフィール

プロフィールはこちら。

氏名 大澤 康博
年齢 56歳
住所 不定

杉並区高円寺南に本拠を置く、指定暴力団向後睦会(こうごむつみかい)の幹部のようです。

一家組長
幹部 – 緒形憲昭・(緒形組組長-港区赤坂)
幹部 – 大澤康博・(大澤組組長-渋谷区道玄坂)
幹部 – 三浦礼児・(三浦組組長-新宿区大久保)

引用;https://kougomutumikai.wiki.fc2.com

しかし、今年の1月に絶縁されているとの情報もありました。

1月21日夜、新宿区歌舞伎町のカラオケ店5階個室において、指定暴力団住吉会系中村会傘下上野稲荷町香山の初代組長で元暴力団の香山興宗こと李興宗氏が射殺された事件で、事件後逃亡している指定暴力団住吉会向後睦会傘下大澤組組員、阿部勝容疑者が28日、向後睦会執行部から絶縁処分を受けた。

引用;https://xn--pcko0l.net

この情報から考えると、絶縁後も縁故のある組の所を転々としているときに事件を起こしてしまったのでしょうか。

 

栃木市発砲事件のおさらい

7月21日、栃木市の飲食店で居合わせた客と口論になり、発砲したとされています。

栃木市発砲事件逃走中の犯人グループの行方や特徴、発砲の原因は暴力団同士の抗争か?
21日未明、栃木県の飲食店でグループ客同士が口論になり40代の男性貨客が拳銃で撃たれて重傷を負う事件が発生。 犯人は拳銃を持って逃走中。 ...

当時は、地元のチンピラヤクザが衝動的に起こした事件ではないかと噂されていますがこれほどの大物が絡むとなると事件はもう少し大きな組同士の抗争に発展する可能性すら感じてしまうでしょう。

 

共犯の情報

既に逮捕された共犯の一人は、福島県いわき市に住む住吉会系の暴力団幹部小松充容疑者(37)です。

向後睦会で組長をしていた頃の人脈を使い、地方の組に面倒を見てもらった居たのでしょうか?

もしかしたら今も同様に当時の人脈も活用して、どこかにかくまわれているのかもしれません。

しかし、指名手配までされてしまうと匿う方もリスクが非常に大きくなります。

容疑者が逮捕される日は近いかもしれません。