宮崎プロパティマネジメントはヤクザのフロント企業?宮崎文夫容疑者の顔画像、プロフィール公開【常磐道であおり運転の末、暴力をふるったBMW運転手】

8月日、常磐道であおり運転をした末に暴力をふるった事件の運転手がついに指名手配されました。

指名手配されたのは宮崎文夫容疑者です。

ディーラーで借りた代車で危険な運転を行い、更には暴力をふるう衝撃的な事件の容疑者はどのような人物だったのでしょうか?

皆さんの疑問に応えるべく、報道概要、宮崎文夫容疑者の顔画像、宮崎文夫容疑者のプロフィール、宮崎文夫容疑者の余罪、宮崎プロパティマネジメントがやくざのフロント企業との噂、考えられる罰則、世間の声を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

報道概要

報道概要はこちらです。

茨城県守谷市の常磐自動車道で「あおり運転」をして車を停車させ、運転手の男性を殴るなどしたとして、県警取手署などは16日、傷害容疑で住所、職業不詳の宮崎文夫容疑者(43)の逮捕状を取り、顔写真を公表して全国に指名手配した。

引用;https://www.jiji.com

容疑者が捕まっていないことに不安の声が広がっていましたので、氏名手配されて一安心です。

恐らく逮捕は秒読みでしょう。

しかし、容疑者はどのような人物だったのでしょうか?

 

宮崎文夫容疑者の顔画像

宮崎文夫容疑者の顔画像はこちら。

宮崎文夫

痩せ型の男性です。

いわゆる痩せ型の特徴として、気が短い傾向があるとも言われていますが犯行の様子からまさに気が短い人物だったのではないでしょうか?

また、社員を思われる人物を使って話題となっていたBMWをディーラーに、自分の身代わりとして返却させていたりと少々自分勝手ともとれる行動が気になります。

宮崎文夫容疑者はどのような人物だったのでしょうか?

 

宮崎文夫容疑者のプロフィール

宮崎文夫容疑者のプロフィールを表にまとめてみました。

氏名 宮崎文夫
年齢 43歳
住所 確認中
職業 会社経営
容疑 傷害容疑

不動産会社社長というネットの噂は当たっていましたが、金村竜一という名前はガセネタだったようです。

この噂の発生元も調べてみたいと思います。

そして、新たなに宮崎プロパティマネジメントが、いわゆるヤクザのフロント企業なのではないかと噂が出てきています。

そうなると宮崎文夫容疑者の余罪も気になるところです。

 

宮崎文夫容疑者の余罪

宮崎文夫容疑者の余罪はあるのでしょうか?

あおり運転の他にディーラーとの約束に反して代車を20日以上返却しないでいました。

そのことを考えると現時点で余罪は報じられていませんが、他にも自分勝手な行動をとっている可能性は十分にあり得ます。

詳しい情報が入り次第、ご紹介する予定です。

 

スポンサーリンク

 

宮崎プロパティマネジメントがヤクザのフロント企業との噂

宮崎プロパティマネジメントがヤクザのフロント企業との噂を検証してみます。

調べる限り反社会的勢力とのつながりを裏付けるような証拠は出てきませんでした。

確かに、過激な犯行や社員に身代わりで代車を返却させる行動はヤクザの親分が舎弟に身代わりで出頭させるような行いに似ていますが、ただ単に気が短くワンマンな社長だったのかもしれません。

しかし、逮捕されれば余罪やその他のつながりもわかることでしょう。

そして、宮崎文夫容疑者はどのような罪に問われるのでしょうか?

 

考えられる罰則

宮崎文夫容疑者にどのような罰則が与えられるのか?

これだけ世を騒がせた容疑者に対して、考えられる罰則を調べてみました。

まず、次の様な罪に問われる可能性が考えられます。

あおり運転に関しては、車間距離不保持で道路交通法違反

または、あおり運転だけでも暴行罪が成立したケースがあります。

また、実際に暴力をふるったことに関しては、傷害罪

それらの罪に関する刑罰は次の通りです。

道路交通法違反 3か月以下の懲役または5万円以下の罰金
暴行罪 2年以下の懲役もしくは30万円以下の罰金または拘留もしくは科料
傷害罪 15年以下の懲役又は50万円以下の罰金

世論としてはもっと厳しい罰則を求めている印象は受けますが、あとは余罪や前科によって罰則の程度が異なることでしょう。

今後の報道に注目です。

 

世間の声

最後に、世間の声をご紹介します。

あの暴行する映像を見るたびに気分が悪くなる。
女も同罪。
厳しい処罰を望みます。

引用;https://headlines.yahoo.co.jp

同様の犯罪を抑止する意味でも、厳しい処罰を望む声が多く見受けられました。

別の記事にこの犯人は不動産屋とあったが、やくざのかくれみのの可能性が高い。
もしそうなら背後の組組織含めて、徹底的に家宅捜索するべきだ。

こういうヤカラは、国家権力をもって全力で潰してほしい!

引用;https://headlines.yahoo.co.jp

コメントの信憑性は定かではありませんが、もしも余罪や疑わしい要素があるのであれば徹底的に調べて頂きたいものです。